過払いになっているか分からなければ一度自身のローンをチェックしてみましょう。 Part1

多くの方が住宅の購入や車の購入でローンという支払い方法を選択しますが、その際には必ず金利が発生します。この金利は法律で定められた割合以内でなければいけないのですが、5年以上もローンの返還にかかっている場合は、その内訳から判断して過払いが発生している場合があります。過払いが発生していればその分多く払ってしまっているので返還してもらえることがあります。私もローンを組んでいるので自身で計算をしてみたのですが、5年以上かかっているローンでかつ金利が18%以上になったので返還してもらえることがわかりました。しかし、金融機関に直接確認した所、実際に過払い金が返還されるのはローンが完済されてからということなのでまだしばらくさきの事になるといわれました。ただ単に話しを先延ばしにされただけかもしれませんが、みなさんもしっかりと自身で確認をして無駄に払い過ぎてしまっているものはしっかりと返してもらってあなた自身の大切なお金をもっと有効活用しましょう。

ネットショップ開業

ページ一覧